こーじゅん☆ギター講師のブログです

皆さんこんにちは、お元気ですか?僕は元気です。筋肉もモリモリです。動物でいったらシマウマくらいです。わかりにくいって思ったそこのあなた、お疲れ様です。そうなんです。暇人なんです。

こーじゅんスムージー

ハロー

 

 

マリオカートやる時に身体が一緒に動いてしまうアナタはきっとRPGでラスボスと戦う時に正座になってしまう病気にかかっているはず

 

 

どうも

こーじゅん☆ギター講師です

 

 

マリオカートやってたら

ずっとビリだったヤツがやる気をなくして逆走してくるっていうパターンありますよね

 

そして皆に激突して邪魔しようとしてくる

 

でも実際はぶつかる方が難しいという、、、

 

何故か哲学的な話に発展しそうな雰囲気なのでこの話は終わります

 

 

今日は髪を切ってこよう思って

また長いこと電車に乗っています

 

僕は毎日仕事をしているフリをして

実は毎日誰かしらに会いまくるという楽しい暮らししてるんですが

 

人と会う予定が入りすぎて

もう8月の終わりまで決まっているので

常に健康体でいないといけません

 

なので僕は健康を意識して

今日から久々にスムージーを飲むように心がけ始めて

 

電車に乗る前にFamily Martで

【これ一本で健康】みたいなの書かれてる野菜スムージーを買って飲み干しました

 

そのおかげで 今なんか吐きそうになってるしウンコ漏れそうなんで

 

世の中の厳しさを感じながら今移動しています

 

 

 

気を紛らわせるために

今音楽を聴きながら外見たりしてるするという

バス酔いSTYLEで やり過ごしているところです

 

聞いているのは先日もブログに書いたオールディーズというジャンルの音楽です

 

Apple Musicで再生リストを自分で作り

オールディーズセレクションを流しまくっています

 

もう懐かしすぎて涙出てくる

実に12年前ですね 

僕がプレイヤーとしてステージに立っていた頃の曲達です

 

技術的には簡単な音楽なんだけれど

昔の その音楽のクセというか その音楽らしさ っていうのを知らないときっと 演奏してもしっくり来ない音楽なんですよね

 

簡単だから難しい。みたいな

 

きっと音楽は全てそういうものだと思いますが

 

やはり自分のすごい知ってる音楽は細部まで詳しいですね

 

「ここの音だけちょっと外すのがそれっぽいから、ここはワザと下手っぽくする」

 

とか謎のこだわりたくさんありますからね

 

 

こうして、オールディーズを聞いていると

自分が今 色々と技術を磨いてる中で 足りないものがたくさん見えてきます

 

技術がスゴイがイコールいい音楽にはならない

 

むしろ技術に目が眩んで 自分が音楽で本当にやりたかった事が見えなくなってしまう事の方が多い

 

僕は 難しいことをするのが 好きなので それが楽しくて そればかりやりまくる病気に 毎年4回くらいかかるけど

 

実際は その時の心境とのバランスがとれた音楽、つまりは

背伸びしない正直な音楽 が1番素敵なんだろう

 

自分の精一杯を表現して それでたくさん失敗して  たくさん悩んで それでも素直に 立ち向かってたあの頃を思い出す ステキな音楽です

 

オールディーズでは特に

ポールアンカやニールセダカ、コニーフランシス そしてまぁロックンロールっぽいけどエルビスプレスリーとリトルリチャードなどを聞くと

 

本当に昔に戻った気持ちになります

 

そしてそこにストレイキャッツとかの

ロカビリーも入ってきて 懐かしさが今溢れてますね

 

最近その事ばかりを考えています

 

この音楽がやっぱり好きだから

これをやりまくる人間になりたい。。。

 

今まで手に入れた技術とかは

全く活かせない結果になるかもだし

なんか下手くそになったね 

みたいな雰囲気出るかもだけど 笑

まぁ大丈夫でしょう

なくならないでしょう 多分

 

この昔の音楽達をまた練習していこうと最近決めてからは また新しいワクワクがあります

 

やっぱり良いものはいいです

好きなものは好きなんです

 

人生は自分に正直に生きていかないとね!

 

 

って事で

野菜スムージーももう買わない

 

 

髪切ってきます

 

 

 

 

こーじゅんズワイ

ハロー

 

 

電車の中で石けんのいいにおいがして

素敵な女の人かと思って振り向いたらお相撲さんがいるっていうドメスティックバイオレンスやめてほしいよね

 

 

どうも

こーじゅん☆ギター講師です

 

 

電車の中は危険がいっぱい

 

まず肘にプニっていう感触あった時は

女の人のおっぱいと思ってテンション上がって振り向いても 普通におじさんだし

 

普通にっていうか立派におじさんだし

 

イーって顔しながらウェットティッシュで首拭き始めたら

正式におじさんだし

 

おじさん検定あったら二級とってるレベルだし

 

履歴書の資格のところに書けるし

 

もう実際は僕もそのくらいのおじさんなんだなぁとしみじみ思うし

 

 

いや、俺はまだそこまでは行ってないだろう

 

と思って電車の窓見たら

 

アラブの石油王ってくらいヒゲ生えてるし

 

電車の中には色々な気持ちが溢れています

 

 

たまに あまり関わらない方が良さそうな人とかもいますよね 誰かが動画に載せるような叫んでる人とか

 

僕最近 ちょっとあったんですけど

つり革持ってドアの前にたっていたら

 

「ズワイ!!」

 

ってめっちゃ連呼してくる

30代後半くらいの男の人が隣にずっとマンツーマンディフェンスしてる時の顔でポジションキープしてて

 

ちょっと危ないかもな と思って隣のドアのとこまで歩いて避難かましたら

またついてきて

 

 

「とりあえずそれは忘れた方がいいですよ。人間色々ありますからね。。。ズワイ!!」

 

 

みたいな独り言を言っているんです

しかもなかなかの大音量で

無駄にサラウンドの臨場感でお届けしてくれてます

 

もはや俺に話かけているんだろうか とか

俺が考えている心の声が聞こえるのか とか

最後の【ズワイ】ってなによ?カニ? とか

「みつを」みたいなノリで ズワイ って最後につけるな とか

 

色々思いましたが

とりあえず間違いなく言えることが

 

この人何か変なにおいもする

 

という事である

 

ウンコッコ博士

ってアダ名つけたくなるくらいに

ウンコのフレグランスが漂っているので

 

もうマジでヤバイ マジヤバ!!

と思い さりげなく隣の車両まで逃げてみた

 

そしたら

追ってこなかったので

少しホッとしてたら

2分後くらいに遠くから

 

「ズワイっ!!」

 

て音が小さく聴こえてきた

 

「遠くの街に行っても達者に暮らすんだよ。身体に気をつけて頑張ってね」

 

的なテンションで人事全開の顔でたたずんでいたら

ガラガラガラとかいって

車両と車両繋ぐドアが空いて

そいつが現れたんで

マジで鳥肌たった

 

 

カルガモの子供くらいのフェイスでついてきとる

 

 

マンツーマンディフェンスの最高峰、すっぽんディフェンスの使い手である

 

俺が三井寿だったら今頃ポカリスエットの缶1人で空けれなくなるくらい疲れてるころです

 

もう怖いから全然関係ない駅で降りました

 

その後もズワイって頭に流れまくっていて

生活に支障出まくっていました

何故かカニカマ買いそうになったし

 

 

まぁこんな感じで世の中には

素敵な毎日が転がっていますよね

 

てなわけで皆さん今日も頑張ってください

 

 

 

 

ズワイ!!

 

 

こーじゅん美学

ハロー

 

 

うんこ味のカレーとカレー味のうんこだったらどっちたべる?!

という究極の選択を迫られて

「うるさい早く眠れ」

と言えるタイプの人間

 

どうも

こーじゅん☆ギター講師です

 

 

今日も絶好調に朝早いですねー

 

毎週土日はレッスンが入りまくっていて働きまくりでありがたいですー

家では稼ぎ頭というあだ名までついてます

 

 

いつも電車で都内まで出るんで大体1時間半くらい 音楽聴きながら目を閉じてます

 

今日は珍しく空いているんでブログを書きながら音楽を聴いております

 

ロベンフォードのTiger walkというアルバムを聞いています

 

今まで僕はリズムギターだけが大好きで

それにちょっとソロギターが入ったくらいの男だったんですが

 

最近はアンサンブルに挑戦しているので

色々なアーティストを聞いて 勉強しています

 

僕は1人でベースとドラムの役割、はたまたキーボードの役割までギターでこなそうと欲張っていたので

 

ギターの役割だけを弾くっていうのがとても難しいのです。

 

初めて会った人達と合わせると大体余計なものまで弾いてしまい

「君の1人バンドじゃないんだよ」

みたいな顔をしたおじさんがこっちを見てくる

 

っていう悲しみの状況になった事があります

 

 

周りと協力して1つのものを作り上げるというチームワークの中で切磋琢磨し

そして尚且つライバル争いをしながらのサバイバルでハンニバルなわけです

 

 

僕はいつも完全に孤立する事が出来ます 

 

それはいい意味でも悪い意味でも目立つという事です

 

その謎の有り余るパワーを 人を活かせる事に使える日がくればきっと僕も またライブをするんだろうなー

 

今のところ 家でジグソーパズルを作ってるみたいな気持ちで ギターをやっているので

完全に自己満足の世界だし

それで完全に満たされているから

他に何もいらないんだけども

 

仕事としてはギター講師をしているので

 

生徒達に 人と合わせる時のプレイを聞かれた時のために 

その能力を鍛えていかないとあかんぜよ龍馬!

 

 

例えるなら

運転自体は得意で道を猛スピードでカーブしたり バックですごいスピード出して駐車出来たりするけど

交通安全守ってないから

ガンガン人ハネまくってる人

 

みたいなスーパー殺人鬼にこの先なりかねないんで

アンサンブルを練習し始めたというわけです

 

その影響で人と一緒に演奏したりする機会が増えていってるんですけど

 

それがちゃんと楽しいって事にようやく気づき始めてきました

 

その人を信頼して 音を伸ばしたり休んだりすると トータルいい感じになる事が判明した

 

まだ全然難しいけど 「弾かない美学」なるものが 少しずつ芽生えてきているような

 

そんな気がする今日この頃

 

まぁ一本で演奏するのは相変わらず同じスタイルなんですけどね

最近新技も増えたし楽しい

 

あっ1000文字超えてた

仕事行ってきます。

こーじゅん雨降り

ハロー

 

 

とりあえずタコ焼きは

冷めるまで待つ 以外にヤケドしない方法なんてないに近いと思うんだけどどうですか?

 

どうも

こーじゅん☆ギター講師です

 

中華料理が好きという話をしようと思ったんだけど 6行で終わりそうだったのでやめます

 

ちなみに半チャーハンが好きです

 

二回頼みます(普通のチャーハン頼め)

 

今日は

果てしなく雨が降っていたので

基本的にギターはマイナーコードを鳴らすように暮らしていました

 

レッスン中にも ひたすらにAm9を抑えて哀愁プラスのお洒落な気持ち 気分は紫陽花みたいなそんな空間でした

 

レッスンを5時間しつつ今から移動してさらにレッスンを2時間やるという

なかなか充実野菜な1日なので楽しいです

 

ギター講師をやってて嬉しい事は

 

僕はレッスンで必ず めちゃめちゃ基礎を教えまくるので 横で一緒に基礎練習をしている僕の経験値はもうメタルキング倒した時くらい溜まってると思います

 

つまり ついでに自分の基礎能力も上がるのが本当に嬉しいです

 

 

ギターは6本の弦から伝わる人間性なんだ

 

という言葉がある通り

人間性がとてつもなく大事だと思っています

 

そして、その人間性を外に表現するために技術(テクニック)がある

そしてそのテクニックは 感性や知性を通して外に出て行くのです

 

簡単に言うと 

素敵な人間になりつつちゃんと練習して

最終的にいきなりステーキばっかり食べとけば

気づいたら太ってる

 

っていう事です

 

 

30代になってから毎日

「明日からダイエットしよう」

って思っているので 

一応毎日意識だけはしていますが

 

運動しないとダメです。

 

楽して痩せようとして、ネットで色々検索したり、本屋でダイエットの本を立ち読みしたりして

どうにかして

【運動しないで痩せる方法】

 

を探していますがそんなのは無理です

 

確実に 【適度な運動】という毒舌からは逃れられない運命なのです

 

 

それを早目に悟った僕は

適度な運動をこれからの生活に完璧に取り入れるべく、頭脳明晰な一面を存分に活かし効率的に痩せる方法を考えながらソフトクリームを食べています←

 

 

動けない太ったおじさんになりたくないです

 

 

だけどミスタードーナツが僕を呼んでいる気がするんですよ

 

穴が空いてるからカロリーゼロって教えてもらった事を信じてるんで大丈夫だよね

 

まぁ

大分話がそれまくってきたけど

ギター最近もすごく楽しい

 

最近はアドリブを コーダルに弾く事もそうだけど ペンタ一発で とてつもなく間をとるという練習している

 

これがまた難しい

 

でも録画してみると 面白い

これがまたいい感じなのである  

 

不思議な世界もあるもんですねぇ

 

 

とりあえず1000文字超えたらいつもブログ終わってるんで終わります。

 

 

じゃあねー

 

 

 

 

こーじゅん原点回帰

ハロー

 

 

あずきバーの固さについて調べてるところすみません 

雪見だいふくを一個ちょうだい というセリフで巧みに半分の量を頂く事が出来るスイーツ系男子

 

 

どうも

こーじゅん☆ギター講師です

 

 

今日は昔の事を思い出していました

 

最近まで何故か忘れていたんですが

昔の僕は本当にブライアン・セッツァーにハマりまくっていました

 

なぜ今まで思い出せなかったのかと言う勢いで忘れていましたが、昔僕が作った曲を聞いてみたら

ほとんどはブライアン・セッツァーからの影響をうけているし

今聴いてもカッコいい

自分の曲なのにカッコいい

 

これは間違いない、またロカビリーを勉強しなおす時期が来たに違いないな

 

今の時代は シンガーソングライターが流行っていたり、エレキギタリストの間ではネオソウルっぽいコードがおしゃれなものが流行っています

 

僕はそれが大好きなのでそういうものを勉強したいなと思い始めていたところだったんですが、

10年ぶりにブライアン・セッツァーオーケストラを聴いて

 

「あぁもうこれは間違いなく自分の音楽の大事なものがすべて詰まっている」

 

 

と感じました

 

 

今までいろんなジャンルをやってきましたが、それも全て取り入れた上で

昔ライブ1日6ステージやってた頃の

バリバリのギタリストだった自分を思い出してみようと思いました

 

 

僕は歳を取るにつれて次第に難しいことをやろうとして行くようになりましたが

やはり1番好きなのはシンプルなものをかっこよく演奏できること

 

それをできるようになるために難しい練習も頑張ってたことを忘れていました

 

まぁ楽しければ何でもいいんで

どっちでもいいですけどね

強いて言うなら

難しくてもカッコ良ければ尚いいです

 

 

 

よく考えてみると

ロカビリー ロックンロール オールディーズ

 

のテイストを何故か自分の音楽の中から

無くそうとずっとしていたことに

今ようやく気づきました

 

もう飽きた って思っていたのか

仕事で演奏してたことを思い出すからか

何か昔の自分を否定していたのか

 

それはわからないですが

ロカビリー ロックンロールを避けている意味もわからないし

こんなにもカッコいい音楽の知識がたくさんあるのに 何故やらないんだろうと

自分に腹が立ったので

 

友達とユニットを組んで

アコギでロカビリーやろうと思いました 

 

絶対楽しいに違いないです

今から昔の曲またコピーしたり

オリジナル作ったりして遊ぼう

 

 

あぁ1つ思い出した

リーゼントをしすぎてハゲていったので

ロカビリーを引退したんでした

 

今また生えてきてるんで充電完了ってことで

 

また原点回帰で頑張っていきます

 

 

多分

 

 

 

 

 

 

 

 

こーじゅん休符

ハロー

 

今の僕はフランダースの犬に出てくるネロよりも眠いのでパトラッシュもきっと驚きます

 

 

どうも

こーじゅん☆ギター講師です

 

まず

ネロが「なんだかとても眠いんだ」って言った時に自分の名前にツッコミいれられてるやんけ

って思いました

 

 

そんなことはいいとして

 

音楽についてやりたいことが多すぎる

と言う話だけで昨日のブログ終わってしまった

 

ただ思ってることを書いたら

あっという間に長い文が出来たのを見て

僕は音楽が好きなんだなと思った

 

昔は「音楽を愛してる」みたいに言ってる人を見たら気持ちわからなかったけど

今は少しわかる気がする

何故なら生活の95パーセント音楽の事しか考えていないからです

家族や友達をもっと大切にしないとと反省してます 笑

 

まぁ 

これからも音楽を追求していくんですが

 

今日は少し具体的なギターの話を書こうと思います

ほぼ独り言ですが

良ければお付き合いください

 

日本人なら誰しもが触れた事があるであろう

 

ドレミファソラシド

 

という音階はメジャースケール

もしくはダイアトニックスケール

といって 最も馴染みのあるスケールだと思う

 

スケールとは音階 のこと

 

インターバルが

全全半全全全半  というような話は割愛しまくります

けんけんぱ… とかいって覚えたな。。。

 

基準となる1音を置いてそこからそのインターバル、ようするにドレミファソラシドの音の飛び方で音階を弾いていくとキーが決まる

 

世の中に溢れている音楽達は

ほとんどのものがキーが決まっているので

そのスケールを研究する事が

シンプルにとてつもなく大事

 

もっと言ったら

シドレ 

の3音がとてつもなく大事なんだと勝手に1人で思っている

 

ドが安定感

レが浮遊感

シが不安感

 

を担っている

 

そんなシンプルな事なのに

どうしても複雑にしたくなって

余計な事をたくさんしてしまう

 

ようするに弾きすぎてしまう病気

 

例えば今僕は エレキギターのプレイスタイルを人から習っているんだけど

 

今まで自分がギター1本でやっていたこともあってか 伸ばしたり休んだりする感覚が乏しい

 

びっくりするくらいにフレーズが浮かばない

弾くと パーカッションとベースが自動的に入ってきてしまうプレイスタイルになってしまった

 

それは個性と言えばそうなんだけど

僕のスタイルはバンドやるときに ほかの音と喧嘩になるし

何かを活かせる演奏ではないと知った

 

だからバンド編成の時のプレイスタイルを練習しているというわけです。

 

特にライブがあるわけでもないですが

単純に色々やってみたいという欲がそうさせています

 

いつか誰かとアンサンブルをする日には

清々しく演奏出来るように 色々身体に染みつかせられたらいいなと思っています

 

これからやることの

1つとして 具体的に書き出すと

 

まず 

全音符と二分音符

全休符と二分休符

を演奏に取り入れる

という事です

 

簡単な事のようで難しい

今まで忙しく忙しく プレイしたせいで

休めなくなっている

 

休符も立派な演奏でっせアニキ

 

 

途中ですが

今日は終わります。それではまた

 

 

 

 

 

こーじゅんギターの話

ハロー

 

 

缶のコーンポタージュを飲みほす最後の時に

上を向いて缶の底をトントンって叩くあの行動と アコギの中に入ったピックを取る悲しみの動きは同じ筋肉を使っている

 

 

どうも

こーじゅん☆ギター講師です

 

 

今日はギターについて語ってみたいと思います

 

 

ギターを始めたきっかけは女の子にモテたかったり 誰かに褒めてもらいたかったり

だったはずなのに

 

気がついたら 音楽の素晴らしさに惹かれて純粋にハマっていた

 

何しろ奥が深すぎて一向に終わりが見えない

 

もちろん終わりなんてない無限に続く道

地球みたいに丸く歩いても歩いても一周して戻ってくるし 

二周目には全然違う景色に出会える

 

上達してきたかなぁ

とか思いはじめたころには

スゴイ人達の 凄さが余計にわかるようになって

 

自分の未熟さがわかるから

また練習することになるし

 

もう途中からスゴイとかどうでもよくなって

単純にたくさん音楽やっていたい

みたいな気持ちになっていっている

 

練習は本番のためにやるもので

目標のない練習は良くない みたいに言う傾向があるけど

僕は もう練習のための練習でもいい

ギターを弾いて どんどん出来ないことが出来るようになることが楽しいし

 

自分が音を出していてそれを自分の耳で聞けるってだけでもう十分すぎるほどに 楽しい

 

でも最近では人前でやるようになってきているけど 基本的には自分が楽しいからやっているっていうスタイルは変わっていない

 

 

自分では ギターのプレイスタイルについて悩むことが多くて 常に試行錯誤を繰り返しています

 

例えば

指で弾くのか ピックなのか?

両方同時なのか  両方使い分けるのか

 

みたいな事を言い出したら本当にキリがないことを常々悩んでいる 笑

 

ジャンルに関してもそうです

自分はオールディーズ ロックンロール ロカビリーが恐らく音楽の中で 断トツで知っているジャンルです

何故なら長い事仕事でやっていたし

数えきれないほどその音楽を聞いていた

 

だから逆にそのジャンルはもう全くやってなくて

他のジャンルに力を入れる人生を送っている

 

例えばファンクやポップスとかジャズ

のようなものだったりを良く勉強している

 

でも久々にロカビリーを聞いたら

死ぬほど面白くて

またロカビリーをやりたくなった

 

もちろん やりたければやればいいので

アコギでロカビリーを弾いて歌ったりすればいいだけの話なんだけど

 

その他にもやりたいことが多い

 

ホーンセクション サックスとかトランペットみたいな管楽器がたくさん入った

ファンクのバンドを組んでみたいとか

 

ブルースをめちゃ研究したかったり

 

Hi-STANDARDのようなメロコアバンドをまた組んでギターボーカルがしたいとか

 

フュージョンやジャズでのアドリブをたくさん研究して 色んな場所でセッションしたいとか

 

ボイスパーカッションをちゃんと練習してアカペラを組みたいとか

 

ベースやりたいドラムやりたいピアノやりたい

 

 

本当に言い出したらキリがない

 

音楽に人生を捧げても全く時間なんて足りないんだろうし 

やりたい事多すぎるし 

全部がワクワクする

 

とりあえず

文章長くなりすぎたから

続きは明日書こう

 

 

それじゃあまた。